新しい市場動向のための冷凍生地

新しい市場動向のための冷凍生地

ASEMAC(スペインベーカリー、ペストリーおよび製菓産業協会)が発表した最新の調査によると、工業用ベーカリーおよび製菓市場は2018年に39億ユーロの価値に達しました。この分野で冷凍生地はスペインの産業ベーカリー·ペストリー·菓子市場の34%を占め、冷凍ペストリーとケーキの成長率は3%に迫りました。

この成長の背景には、研究開発への強力な投資、多様性、食品業界のこの分野での付加価値製品の継続的な発売へのコミットメントがあります。しかし、これらの数値を維持し改善する問題は依然として当社の前にあり、重要なことの1つは、消費者のニーズに継続的に対応する業界の能力です。

そのため、冷凍生地分野の動向と、小売業やホレカの食品業界で働く食品会社に潜在的なイノベーションの機会に関する情報を提供する冷凍生地ガイドを作成しました。

冷凍生地部門におけるイノベーションの鍵

冷凍生地は多くの消費者の要求に応えることができます。そしてこれらは当社が冷凍生地ガイドでより深く掘り下げる重要な問題のいくつかです:

  • 消費者市場向けの健康で持続可能な高品質の代替品。

健康とダイエットを気にし、消費する製品のラベルを読み、より高い品質と引き換えにより多くのお金を払うことをいとわない新しい消費者プロフィールがあります。その意味で、クリーンラベル製品は力を得ており、小売および消費者市場に健康で持続可能かつ高品質の代替品を提供することで、彼らの要求に応える革新的な製品を開発することが課題です。

  • 朝食、最も一般的な消費時間

スペインでは、朝食の時間は、冷凍菓子やケーキの消費が最も速く伸びた時期の一つであります。この新しいトレンドは、家庭や他の場所で消費されるペストリーのより健康的な食材を要求しています。

  • 覚えておくべきその他の重要事項

私たちはガイドで自然に対する認識、魅力的な、独特な、または異国的な味に対する要求、新しくて驚くべきテクスチャー、高品質の高級材料、栄養豊富さなどの問題を検討します。

  • お客様をサポートする方法

冷凍生地ガイドでは、冷凍生地、ペストリー、ベーカリー製品、アイスクリーム、調理済み製品、ソースの材料として使用するためにカスタマイズされたクリームチーズを開発し、テストすることで対応した食品業界のお客様によって特定されたニーズの例を提供しています。このような場合、製造プロセスが大幅に改善され、廃棄物が削減され、コストと時間のバランスが改善されました。

小売店とホレカの消費者を誘惑する冷凍生地ガイドをここから無料でダウンロードして、ガイドの全内容にアクセスできます。このコンテンツは英語版のみ提供されます。